なんとなく流れてきた予告編を見てたんだけど、
最後までドリトル先生だとは気が付かなかった。
まあ、小さい頃に1冊読んだだけで、
内容は全く覚えてないから仕方ないけど。
こんな感じだったっけ?
でも、なんだか海洋冒険物っぽくて面白そうだね。
今見ると「タンタンの冒険」とイメージが被る。
「ドリトル先生」の方が10年ほど早いらしい。
どちらも世界が未発見で満ちていた時代だ。



それにしても翻訳が井伏鱒二先生で驚いた
小学生の時、「黒い雨」で読書感想文書いたなぁ。
こちらも内容は全く覚えてない。
design-bump2.png