クリスマスの夜に「パディントン」を見ました。
ファミリームービーは気持ちが落ち着くなぁ。
思ったより羽目を外したドタバタコメディだったけど、
終始ホンワカ優しい眼差しで画面を眺めておりました。
でもTV版だったからザクザクにカットされていて怒髪天。
せめて出会いのシーンは省略しないでほしかった。
まあ、優しい眼差しで許したけど。



予告が不評の「ピーターラビット」の映画は
こういう作風を目指しているんだろうなぁ。
design-bump2.png