僕は安彦良和先生の大ファンです。
「ナムジ」を読んだ時の衝撃は忘れられない。
自分の中では宮崎駿監督と並んで創作家の二大巨塔。
・・・なんだけど、アニメ監督作品は何故かピンと来ない。
なんでかなーって常々考えていたんだけど、
どうもクドさが気になってるのかもしれない。
アニメだと足し算の人になっているように感じる。
なんだか演出がねちっこくてネバネバ納豆。
宮崎駿監督は言葉より動きや表情で語り、
ココという場面では勢いでぶっ飛ばす。
クドクドしてない。
この足し算と引き算の差なのかなぁ、と。
そんな事を徒然に考えたりします。
良いシーンや面白い演出があるのに、
なぜかノッてこないというのは
自分のネームでもあるあるなので考察してます。



漫画の方はね、大好き
あの絵は漫画界の至宝。
そう言えば、漫画絵は引き算の描き方だね。
やっぱり僕は上手な引き算に魅力を感じるなぁ
design-bump2.png